オリジナルコラム
nicedaytour
vol.144 Palau de Party
執筆者:みわ
Party が怒涛のごとく繰り広げられるこのシーズン、まずはThanksgiving !
先日は友人宅でのPartyでTurkeyをメインとしたご馳走がずらーりとカウンターを彩り、PIEやも6種類くらい。めちゃくちゃ甘い。もうちょっと砂糖控えめだったらあと4つはいけちゃうな...!すべて持ち寄りのホームメイド。「食べて食べて!!もっともっと食べなくちゃだめよ!」といわれ続け、その横には首尾よく使い捨てのプラスチックの弁当箱が置いてあった(お持ち帰り用)
14401.jpgTurkeyとPieを1年分食し胃の休まる間もなく日本人仮装大会がやってきた。
12年前の仮装大会に出たときはマイケルジャクソンのスリラーを真似して焼酎の一升瓶をもらった。(賞品)今回はパラオハイスクールの生徒に仮装。そう、私の大好きなサイババ先生風に装ってみた。愛娘は得意のBelly Danceでその名も「Sexy Beyonce」を披露。拍手喝采の中仮装大会は終了。今回のご褒美はホテルの宿泊券!ベリーダンスチームがGETやったあ!!私のほうは何もなし(笑)がっくり。ちょっと地味だった。

14402.jpg参加するの大好きは今も昔も変わらず親子で続行中。(気が向いたらね)いつまで続くの?日本では考えられないような多忙な日々(もうひとふんばりだ)朝の渋滞だってたかが十数分。通勤通学もらくらくPalauはやっぱりスローライフ?なの?家でのPartyはもとより友人知人とのお付き合い、そしてパラワンFamilyの歴史的習慣「Baby shower」は一日では終わらない!体力勝負!午前中まもなくParty開始からお星様が見えるころまで食べっぱなし。ダイエットなんてもってのほか。食べなきゃ失礼極まりないという感じ。日本でいう「衣装ケースに入ったお祝いの食事」が長い長いビュッフェラインを彩る。衣装ケースの前には葉っぱで作った虫除け団扇をもったお手伝いのパラオ人がにっこり笑顔でサーブしてくれる。
パラオ人バンドによる演奏は、炎天下の中でのお祝いダンスを感動極まりないものへと演出。$1紙幣をもって手をひらひらさせバンドミュージックに併せてDanceDanceDance!知人友人もしくは家族ごとに超のりのりのパラワンダンスで宴も絶好調。(感動的)お帰りの際に予め用意された「お持ち帰り用」パラワンフードをいただきご満悦。私の大好物は「Chaho(あほ)」という食べ物(あほだね・すぐに覚えた名前)甘党にはやめられない味!(ココナツ味)!殆どの宴に登場。是非お試しあれ!
Partyというべきか?BeachでのPartyではなぜか「鳩料理」を満喫。それは愛娘の大好物。見た目は悪いが味は美味しい。(煮込み料理)
BBQはもちろん「自家製マリネ液」に漬け込んだお肉をいただきまーす。各自スペシアルなレシピがあって作り方は秘密!すごーく美味しい。私も勉強中!
14403.jpgLadies Nightと称した家でのPartyでは仮装した隣人の旦那様をバーテンダーにみたてマルガリータをオーダー!(これがまた特別美味しい!)ちょっとパラオじゃないみたい!!そんなときは特別料理の出番。世界各国を放浪中の気の置けない仲間との持ち寄りPartyはとっても心地よい。

でもでもやっぱり納豆が食べたい。そんな日もありますね!!
幼少のころからの私の夢「南の島で暮らすこと」が現実となった今だけど、これじゃ日本での生活とあんまり変わらないなあ?でもパラオで知り合った仲間との充実した日々は、私に「パラオに住んでる意味」を再確認させてくれる。やっぱりパラオがいいねえ!!そんな感じ〜!
(記:2010年11月)


inouemiwa.jpg MIWA
1997年からパラオ在住