オリジナルコラム
nicedaytour
執筆者: 石川 善規
vol.96 パラオのお土産/お土産番外編

 

イドをしていると、よく聞かれる質問の一つに「お土産は何が良いですか?」という質問があります。という事で今回はパラオのお土産特集です。
まずは有名なお土産をご紹介します。
パラオならではのお土産といえばストーリーボードです。
ストーリーボードとは昔の神話や伝説を木に彫ったもので、手彫りなので1点ものです。
そして日本でも健康食品として有名な100%のノニ茶・ノニジュース。タピオカクッキー・フルーツクッキーなども、なんと全て手作りです。タピオカクッキーは甘さ控えめで凄く美味しいです。
ショッピングセンターやスーパーに行き現地のお菓子を買うのも良いかもしれません。
お勧めのお菓子は「OISHI」です。名前からして美味しそうでしょう。ちなみにOISHIシリーズのお菓子はたくさんあります。



お酒好きな人にお勧めなのが、タピオカ・タロイモで作ったパラオ産の芋焼酎やパラオの地ビールRedRoosterです。日本へお酒持ち込む場合の免税範囲は760ml以下のボトルを3本までです。それ以上は税金がかかりますので気をつけてください。
その他、ミルキーウェイに沈む石灰質の泥には美白効果と保湿効果があり、この泥を使用した化粧品も販売されております。女性の方にお勧めです。

 



そしてここからお土産番外編です。私の独断で良いと思った物や何だこれは?と思った物をご紹介します。
その1「TIKI」という神様。古代より平和と繁栄の聖霊として拝められている「TIKI」。商売繁盛や愛と幸福をもたらしてくれる置物です。

その2ハワイと記載されているチョコレート。
これには要注意です。これを購入してしまうとハワイに行ってしまった事になります。

その3I LOVE PALAU  Tシャツ&パラオの伝統的衣装。
本当にパラオが気に入った方には自分へのお土産に I LOVE PALAU  Tシャツなんかもお勧めです。これを着れば一目でパラオが好きだと分かります。
更にパラオを気に入った方はパラオの民族衣装を購入しパラワンダンスを踊りましょう。 



その4木彫人形「STICKMAN」
様々な木彫り人形がありますが、その中でお勧めなのが「STICK MAN」パラオ人が作った物でIRON WOODという反り、割れ、ひびが少ない硬い木材を使用しています。魚釣りをしていたり船に乗っていたり色々種類があります。但しSTICKMANが何者かはよく知られていません。 
お土産が少ないと言われているパラオですが、探せば以外とたくさんの興味をそそられるお土産に出会う事ができます。
皆様もパラオに来た際は是非、旅の思い出にあなただけのお土産を探してみて下さい。

 

三澤 俊和

石川 善規(いしかわ よしのり
1984年10月生まれ。兵庫県出身。
楽しい事大好きで、いつも楽しさを心がけてガイドしております。ゲーム大好き。パラオの引きこもりです。
URL:http://www.tbs-j.com/tv/index.html

 

 

vol.68 ジャングルの生き物たち

じめまして、TBS PALAU 石川 善規(いしかわ よしのり)と申します。初めての投稿なので、少し自己紹介させて頂きます。パラオでジャングルリバークルーズというオプショナルツアーを催行しています。どうぞ、宜しくお願い致します。

 

さて早速ですが皆様ご存知の通り、パラオといえばダイビングで有名な場所でございます。海の生物は魚類発祥の海域が近く700種以上の魚、2000種以上のサンゴ類が生息し、世界有数の生物層を誇っています。パラオのジャングルも手付かずの大自然が残っており、多種多様の生物が存在しております。海の生物に負けず、南国ならではの躍動感溢れる生き物たちが生息しております。今回はそんなジャングルの魅力の一つ、ジャングルの生物について御紹介させて頂きます。

ジャングルの中に一歩足を踏み入れ観察してみると、爬虫類や両生類の仲間達がたくさん住んでおります。木の上にはミドリツヤトカゲというエメラルドグリーンの体に黒点が散々し尾が黒く美しいトカゲや、森の奥深くにはオオトカゲという、なんと全長1.5mにもなるトカゲも生息しております。私はまだ見た事がありませんが、というより出来れば出会いたくないですが・・・。更には数種類の蛇やカエルなど少し探すだけで、たくさんの生物を見る事が出来ます。そしてパラオにはなんと5000種類以上の昆虫がいると言われております。あまり大きい虫はいませんが、変わった昆虫ではナナフシと呼ばれるカマキリの仲間で体節が7節ある棒状の虫がいます。

空を見上げれば、たくさんの美しい野鳥を見る事ができます。パラオでは野鳥が142種類記録されており、固有種が8種類います。私が得に大好きな鳥は、パラオの国鳥パラオ語でビーブと呼ばれるハト。なんといっても色鮮やかで大変美しいです。鳴き声は「ホーッホーッ」という鳴き声でジャングルでは至る所で聞く事ができますが、人を怖がり中々見る事が出来ません。そして体の青い鳥でカワセミの一種、ナンヨウショウビンという鳥です。この鳥は「幸せの青い鳥」と呼ばれており、一度に3匹見ると幸せになれると言われております。こういった鳥を探してみるのも、楽しみの一つです。また30cm余りの2本の長い尾が美しい白尾熱帯鳥と呼ばれるという鳥も大変美しいです。パラオの人々の間ではこの鳥を見ると吉兆の証と言われております。更に川に行けば海蛇や、なんと野性のイリエワニに出会える事もできます。少し危険ですが・・・ミクロネシアではワニが住んでいるのは、このパラオのみです。

このようにパラオならではのここでしか見ることのできない生物達がたくさん生息しております。どの生物も日本で見る事のできない、わくわくするような生物ばかりです。
私はこんな生物達の虜になってしまいました。皆様もパラオへ来た際には、幼少に戻った気でジャングル探検して見るのも楽しいですよ。


 

石川 善規

石川 善規(いしかわ よしのり
1984年10月生まれ。兵庫県出身。
楽しい事大好きで、いつも楽しさを心がけてガイドしております。ゲーム大好き。パラオの引きこもりです。
URL:http://www.tbs-j.com/tv/index.html